大阪の模型・フィギュア&昆虫屋のpurebloodの店長です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年06月08日 (金) | 編集 |
お久しぶりの大和の更新で~す(大汗)
ほぼ・・・放置でした大和にハンドレールを付けて行ってます。
お客様には慣れますよ~ハンドレールの取り付け作業なんて~って軽く言いましたが・・・ごめんなさい(大泣)
船体のハンドレール正直・・・キツイ!です。
確かに慣れるので作業は早くなるのですが・・・大和への熱い情熱と無駄な時間と根気が必要です!!ご注意!
yamato32.jpg yamato33.jpg
パーツが小さすぎてなかなかピンボケで写りませんが・・・
苦労する作業ですがリアルな仕上がりになりそうです。
まだ半分残ってますが一気に仕上げて行きたいと思います・・・はやくも作業開始から半年がたってますし・・・
この作業が終わると次にハンドレールにワイヤーを一個ずつ通して行く訳です。
ゴールが見えません(笑)
yamato35.jpg yamato34.jpg
今回のリニューアル1/350大和は細かい箇所にエッチングやチェーンを使いリアルな仕上がりになってます。
半年ぐらいかけて作ろうと思う方には良いキットだと思いますよ~

大和の製作はかなり遅れてますが・・・
大和製作途中に何点か割り込んできたキット(既に完成!?)がありまして・・・
次回は割り込んだキットの完成画像をアップしますね~

では!頑張ってハンドレールの残り半分頑張りますわ~




スポンサーサイト
2012年02月01日 (水) | 編集 |
はやく暖かくなってほしいです。寒いです~と店頭の虫が震えてます

大和の進行状況です~

船体は修正が終わりディテールアップパーツの舷外電路セットを付け付属のエッチングも付け終わり塗装待ちです
yamato23.jpg ピンボケでごめんなさい~
タミヤの舷外電路セットは使いやすかったので違う1/350艦船模型にも使っていきます。

現在は手すりをチマチマ進めています。
yamato24.jpg
これですね~使った人もいてると思いますが・・・
yamato25.jpg yamato26.jpg yamato27.jpg

これが入っています。
爪楊枝が大きく見えるほど小さいです・・・
これを0.3ミリピンバイスで穴を開けたところに1つずつ立てていくわけですね~
その後に付属のワイヤーを通すわけですが・・・見えない!全然見えない・・・・
髪の毛ぐらいのワイヤーですから・・・針に糸を通すようにはいきませんでした(涙)
不眠不休の根性で頑張り艦橋の手すりを作りましたが・・・・恥ずかしくてお見せで来ません~(笑)
ワイヤーがグチャグチャですわ~
張りがなさすぎですわ~
出航の前に爆弾食らったみたいになってますわ~
と散々な状態になりましたがここで!
企業秘密ブラックワイヤーに変えて不眠不休で頑張った今の状況です。
yamato31.jpg yamato29.jpg yamato30.jpg
いい感じになりました~よかった(汗)
完成度も全然変わってくるので欲しいアイテムだったので良かったです!
あまりの過酷さに一瞬完成が見えなくなりましが・・・・人間って凄い物で慣れるのです!
100本をこえたあたりから見えない穴にワイヤーがスイスイ入っていきます。
今ではやみつきになりつつあります(笑)本当です・・・・かも・・・

企業秘密ブラックワイヤーは気軽に店長まで~

きょうはここまで~さいなら~






2012年01月13日 (金) | 編集 |
寒い日が続きますが頑張って作っていますよ
今回は船体の改修作業です。
色々考えたのですが継目を消す時に削って消えた凸モールドを塗装再現する方法を選びました。
プラバンでは厚みがありすぎるし・・・ケガキだとまわりの凸モールドと違和感があるので・・・
yamato19.jpg yamato20.jpg
まずはマスキングで消えたパネルを出します。
ちょうどマスキングテープの厚みぐらいになるまで塗装→乾燥→塗装→乾燥→塗装→乾燥→・・・
と重ね吹きをしてスッパ!っとマスキングを剥がせば!
yamato21.jpg yamato22.jpg
消えてたパネルが見えてきました!
後は細かいモールドをケガキやリベット打ちなどで再現して船体の完成ですね。

100均でも模型製作に必要な物は売っていますがニッパーやマスキングテープは模型メーカー品の方が良いと思います。
とくにマスキングテープはのりが残ると後が大変です・・・

pureblood(ピュアブラッド) 新製品が続々入荷していますのでよろしくお願いします。
pureblood
2012年01月06日 (金) | 編集 |
まだまだ正月のお酒がぬけてない気がするのは気のせい?・・・
最近は店番の暇な時に模型を制作してますので進行が早いときは店が暇なときです・・・(涙)
yamato11.jpg
こんな感じで作業をしています。
せまい場所なので細かいパーツを落とすと捜索に1時間は消えていきます。
yamato12.jpg
船体はパテ→削り→サフ→パテ→削り→サフ→パテ→削り→サフと地獄めぐりをしていますので今日は艦橋の製作状況です。
てっぺんの小さな突起は双眼鏡です・・・最終的にはほぼ見えませんが・・・
yamato15.jpg
坊空指揮所と呼ばれる箇所です。
ここも双眼鏡のパレードでよく再現されています。
ピンセットで付けて行くのですが最近老眼かも?
近くがぼやけてよく見えましぇ~ん!いやですね~
yamato13.jpg yamato14.jpg
15m計距義です。
エッチングで細かい足場やハシゴも再現されています。
つまようじが大きく見えます(笑)
yamato16.jpg
坊空指揮所と15m計距義と天辺のパーツをガッチャン!としたらこんな感じ。
yamato17.jpg yamato18.jpg
それを艦橋とガッシィ~ンと合体させると皆さんも良くご存知の大和の艦橋が出来てきます。
これからたくさんのエッチングを付けて行きますが、破損しやすい箇所は最後に回します~

それでは~またね~~


2012年01月04日 (水) | 編集 |
2012年一発目の製作です~
大和の船体の修正が済みましたよ
yamato7.jpg
でかいのでなかなか全体の写真が難しいです。
とりあえず修正箇所が多いのでエポパテでいきました。
yamato8.jpg
yamato9.jpg
荒削りが済みこれから捨てサフを吹いていきます。
サフを吹いてから消えたパネルラインなどの彫り直しをしながら全体を修正していきます。
とりあえず窓や排水口などの穴あけ加工は済みました。
yamato10.jpg
結構削りましたので良くなっていると思うのですが・・・・
船首などの合わせ目もかなりずれるはずなので・・今から作る方は船体をある程度組立ててから船体の修正をしたほうがいいと思いますよ~

それではまたね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。